脱毛サロンとクリニックの違いについて

口コミなどで脱毛サロンにて永久脱毛を施術したという記述がある場合、二度とムダ毛処理をする必要が無くなり誰もが羨ましいと感じるものです。
しかし、当事者からすると確かに施術を受けたのにも関わらず、期待していたような効果が感じられないこともあります。
一方、願っていた通りの出来栄えになり、高い満足感が得られる方もいるためお世話になる施設が難しく感じられてしまうものです。
実はこのような違いは、脱毛サロンとクリニックによる差異と言うことができます。
口コミをよく分析してみると、あまり満足度が高くない内容が多いのは脱毛サロンにお世話になった方々です。
その理由は、脱毛サロンというのは医師が在籍しているわけではないので、医療的な行為を行なうことは不可能なのです。
そのため、身体に対して問題が起こらない低めの出力で光を照射していくことしかできません。
しかも、脱毛サロンの場合はレーザーではなくフラッシュと呼ばれる形式なので、光自体も大きく異なります。
考え得るリスクを取り除くためにできるだけ小さな力で行っていくので、何度も繰り返し施術していくことで効果が感じられるようになります。
このような脱毛サロンとは真逆に位置しているのがクリニックという存在です。
クリニックには常に医師が居てくれるので、医療用のレーザーを使ってもらえるのです。
そのため、一度の作業で大きな変化を感じることができますし、しばらく時間が経過した後に再度生えてくるといったこともありません。
こうした強みがあるため、どれほど毛深い方であったとしても9回程度レーザーを当てていけば、全く毛根が無い状態にさせられます。
一回に力強く取り除いていくことができるため、通う回数が少なく済ませられるというのも嬉しいポイントです。
ただし、効能が高いという事はそれだけ刺激的という裏付けにもなり、クリニックは痛みが感じやすいという注意点があります。
痛みに弱い方は脱毛サロンで少しずつ済ませていくようにしましょう。